小規模事業者持続化補助金 提出書類

公募要領の「審査の観点」には以下の記述があります。

「経営計画書および補助事業計画書について審査を行い、評価の高い
 ものから順に採択を行います」

はっきりと様式②と③で決めると表現しています。
そういうことであれば、②と③を全力で準備します。

□経営計画書(様式②)と補助事業計画書(様式③)

 実際にダウンロードしてみましょう。

経営計画書から
 <応募者の概要>の項目があります。
 この部分は項目を埋めていくだけで問題ありません。

その次からがメインの部分です。

1.企業概要
2.顧客ニーズ
3.自社や自社の提供する商品サービスの強み
4.経営方針目標今後のプラン

の項目があります。

何をどのように考えて書けばいいのでしょうか。

結論としては、

様式③との関連、
全体の構成をまず組み立てる

ことから始めたほうがいいようです。

実際、私の経験からすると、それぞれの項目ごとに闇雲に記入していっても
無理だった記憶があります。

次回は補助事業計画書の内容を見てみます。