補助金スケジュール

補助金のスケジュールはどのような流れになっているのでしょうか。
国の年間予算の動きから、大まかに以下のような流れになっています。

①実施年の前年12月までに補助金の概要が発信される。
 この段階で情報収集をする必要があります。

②実施年の1月から2月の時期に詳細決定されます。
 国会で審議される時期です。

③実施年3月には予算成立、計画書を提出します。
 公募開始の時期です。
 事業計画書を作成します。

 公募期間は約2か月から3か月の短期間です。
 公募が出てからの準備では大変だと思います。

 従って、公募が発信されてからではなく、早くから準備しておく必要が
 あるように思います。
 前年度の内容を早くから確認して、それなりの準備が必要だと経験上
 感じました。

④審査
⑤採択通知
⑥計画実行
 数か月かけて計画に掲げた取り組みを実行。
⑦補助金交付申請
 経費支出の報告書提出。
⑧補助金受取
 この段階でようやく受取ることができることになります。

次回は情報収集の集め方について。